ワイン通販

世界の高級宝飾ブランド
『ショパール』CEOが所有するワイナリー

その気品にふさわしいエレガントなワインをあなたに。


〈 特徴 〉

完全家族経営(宝飾ブランド、ショパール経営者)
有機栽培によるワイン生産+ビオ認定された葡萄畑
AOC原産地呼称指定ワイン(フランス政府農林省認定)



販売価格:4,180円(税込)
在庫:○
買い物かごへ入れる

販売価格:4,180円(税込)
在庫:○
買い物かごへ入れる
ワイン通販img1

〈 歴史 〉

シャトー・モネスティエ・ラ・トゥールの名前が歴史上はじめて確認されているのは、1053年。14世紀の当城の持ち主であった。ショパールによる土地購入前、最近の土地所有者はソプラノ歌手、キリ・テ・カナワ、オランダ人実業家のフィリップ=ハセット・モーラー。彼は当時、城の大改築を行い、建物は現在の美しい姿になった。

2012年1月よりシャトー・モネスティエ・ラ・トゥールは、仏ネゴシアン「ラ・ギャラリー・デザール・デュ・ヴァン・フランセ」(2006年ショパールの共同経営者、カール=フリードリヒ・ショイフレにより創立)の所有となった。

ブランドロゴは初期土地所有者であるPellegrue ペルグリュ伯爵の紋章をかたどっており、テーマカラーの碧色はノーブレス(気品)の象徴である。


ワイン通販img2

〈 Le temps – ル・タン... 時間との関係 〉

CADRAN カドランのラベルは、Cadran solaire カドラン・ソレ―ル(日時計)、つまり時間の刻みの象徴である。それは季節の相互性、人生の時間にも呼応する。時間の象徴を示唆することは、時計業界(Chopard)出身であるカール=フリードリヒ・ショイフレの想いにも通じている。

すべてのボトルには、彫刻家オーギュスト・ロダンの格言が印字されている。
« Ce que l'on fait avec le temps, le temps le respecte. »
「歳月を費やした事象については、時間はそれを尊重する。」


ワイン通販img3

〈 私たちの哲学 〉

ショイフレの哲学として、シャトー・モネスティエ・ラ・トゥールでのワイン造りは、以下のテーマが挙げられます。
1) 自然を尊重すること
2) 土地の歴史に誠実であること
3) ワインの深み、フレッシュさ、エレガンスの調和を追求すること

2014年より、ショイフレ家は有機農法によるワイン造りに貢献。
その結果、3年後の2017年には、有機ワイン(ビオワイン)として認定されている。


ワイン通販img4
CADRAN Rouge(カドラン・ルージュ)
CADRAN Blanc(カドラン・ブラン)
ワイン通販注意